2018年10月13日(土)
 下田市須崎:(崎山ハナレ)
 レポート:石綿 信二

  

10月例会が台風の影響で中止となり、近々どこかへ釣行を!と試みて
今回はヤイバ親善大会の下見がてらで須崎へ行ってきました。
メンバーは三沼さん、新井さん、渡邊さんの4人です。

  

強いナライ風が吹く予報で、前日に船長さんへ確認した所
港寄りの地方の磯ならできるとの事。
当日、朝5時過ぎに集合、船長さんに挨拶を済ませて30分後、出船です。
港から左側、直ぐの崎山へ上がり三沼さんと私は崎山ハナレへ、
新井さんと渡邊さんは崎山へ渡礁!

  

やはり風裏でもナライの強風が回り込んできますが波は差ほど被らない程度です。
三沼さんは水道側の高い所で、私は中央の低い所で釣り座を構え、準備をしてスタートです。
あて潮ぎみの中、良型イサキが2、3枚釣れて、交わすために仕掛けを変えて投入すると、
ウキは際よりに戻る直後に一気にウキが入り、アタリが?。
始めはまたイサキだろうと、やり取りする内に重みがあり、
浮かせると良型メジナが上がり、クチブト44cmでした。(須崎で初40オーバーでした)

  

その後も、良型イサキが一時入れ食いになり、
後半メジナタイムでは木っ葉サイズから37cmまでの数釣りを楽しめました。
三沼さんも30cm〜38cmまでを多数キープされてました。

  

崎山の二人もイサキは勿論、木っ葉〜35cmまで多数釣り、楽しめたようです!
ナライの強風が回り込む中でしたが安全第一をもとに
4人とも魚も出て、秋磯をそれなりに満喫する事が出来ました。
当日、水温23.8℃でまだ高めですが、いよいよ秋磯、秋グレシーズン突入ですね!

  



タックル
ロット:1.25号-53
リール:2500番LBD
道糸:SUNLINE ゴルディッシュ 【1.75号】
ハリス:SUNLINE ブラックストリーム 【2号〜1.75号】
ウキ:コレッサ 【B、3B、】 i-styleマスカート 【3B、5B】
針:YAIBA ケイムラグレ【5号〜6号】、閃烈グレ ミドル 【5号〜6号】
コマセ:生オキアミ3kg×3枚
配合餌:MARUKYU 【V9】 【遠投ふかせSP】
つけ餌:生オキアミ、スーパーハードL、食い込みイエローL、特撰生むきえび
釣果:口太(木っ葉サイズ〜44cm)までの数釣り、イサキ数枚
Copyright(C) 横浜真ぐれ会(SINCE 2000.) All Rights Reserved.